第1回 紫外線の不思議

 今年度第1回目のわくわくサイエンスクラブを実施しました。5月18日(土)は雲南・奥出雲教室、5月25日(土)は松江教室を実施し、栢野彰秀先生に「紫外線の不思議」というテーマで、授業をしていただきました。

 身のまわりにある様々なものにブラックライトの光を当てると、様々な色で反射して光りました。洗剤や紙、洋服やキャンディーや飲料も光ることに、子どもたちは驚いていました。また、紫外線ビーズを使った工作などにも熱中しました。

 

子どもたちのふりかえりの一部を紹介します。

 

1 今日の活動で楽しかったことや、おどろいたことはどんなことですか。

  

・石などに紫外線をあてると色がかわる。

 ・光にもいろいろな種類があること。

 ・光には紫外線のほかにもいろいろな光があって、波長が短いほどエネルギーが

 大きいことに驚いた。

 ・汚れている手を紫外線で見て、たくさん汚れていたところ。

 ・レジンが上手にできて楽しかった。

 ・光には見えないものもあるということがわかった。

 ・光にはいろいろな種類があるんだなと驚きました。

 ・たくさん作れて楽しかった。

 ・太陽の光の中に紫外線が入っていたこと。

 ・大きい白いビーズが紫外線を当てたら色が変わったことに驚きました。

 ・人によって光の見え方が違うこと。

 ・ものづくりをするのが楽しかったです。

 ・ビーズを使ってキーホルダーを作ったりするのが楽しかったです。紫外線を蛍

 光物質に当てると光ることが分かりました。

 

 

2 今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい。やってみたいと思ったことはどんなことですか。

  

・家で、蛍光物質が含まれているものを探してみたい。

 ・ブラックライトの紫外線はどうやって出しているのか不思議になった。

 ・紫外線に関するものをもっと作ってみたい。

 ・なぜ紫外線をあてると光るのか。

 ・紫外線は体にどう悪いのか。

 ・他の光、赤外線、放射線などについても知りたい。

 ・紫外線でなぜ日焼けするのか。

 ・なんで蛍光物質は紫外線を当てると光るのか。

 ・光に関する病気がどんなものか知りたい。

 ・なぜ紫外線を当てると固まるのか。

 ・色々な蛍光物質が入っているものがもっと知りたい。

 ・トイレットペーパーが光ったこと。

 ・波長は短いと見えないし、波長が長くても見えない理由を知りたいです。

 ・紫外線を使った遊びをもっとやってみたい。

 ・放射線のことや電波。

 ・他の光線のことをもっと知りたい。

 ・もっとものづくりをしたい。

 ・他の色などもあるのが不思議に思った。

 ・紫外線についてもっと知りたいと思いました。

  

 

3 今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思ったことはどんなことですか。

  

・紫外線や可視光線、赤外線などが大切だと思った。

 ・楽しむことが大切だと感じた。

 ・紫外線のことをより深くわかってうれしかった。

 ・光には体に害のあるエネルギーがあることがわかったから、気をつけたいで

 す。

 ・紫外線にあたると大変ということが分かってよかったです。

 ・紫外線は目に見えない。

 ・紫外線は危険ということ。

 ・手についたばい菌をもっときれいに落としたいです。もっと手のばい菌のこと

 を学びたいです。

 ・身の回りにあるもののことを知ることは大切だと思った。

 ・電波も光の仲間だということにびっくりした。

 ・自分の手をもっときれいに洗わないと汚いことがわかりました。

 ・最初はわからなかったけど、話を聞いてよく七色を見たら、最初は見える通り

 に書いたら、答えに藍色があって目ってすごいことがわかりました。

 ・学んでよかったことは、紫外線は波長が短く、エネルギーが強く、肌や目に悪

 いことです。

 ・紫外線にどんな種類があるのかなど学べてよかったです。

・光の種類。