2021 第8回 わくわくサイエンスクラブ

「レンズの不思議」

 ーカメラと天体望遠鏡を作って見ようー

                指導者   吉田裕三

                    雲南・奥出雲教室  11月14日

                    松江教室      11月27日

子どもの振り返りと活動の様子

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・たった1つの小さな穴をあけただけで、半透明の紙に景色がさかさまにちゃんと映ったの

で驚いた。

・レンズにはいろいろな種類があることが初めてわかった。

・レンズの大きさや種類で見える大きさや向きが変わることにびっくりした。

・接眼レンズに凸レンズを使うと逆さに見えたのに、凹レンズを使うと逆さまにならずとて

もよく見えてすごいと思った。

・凸レンズと凹レンズでどうやったらよく見えるかわかって楽しかった。

・カメラが好きでよく使うけど仕組みを知ったのは初めてだった。よくわかった。

・望遠鏡を作るのが楽しかった。

・望遠鏡がほんとにできるかなと思っていたけど本当に月が見える望遠鏡ができたので驚い

  た。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・顕微鏡はどんな仕組みで拡大して見えるか気になった。

・自分で作った望遠鏡で月や景色を見てみたい。

・もっと望遠鏡の不思議を知りたい。

・いろんなレンズがあって、見え方が違う。

・もっと違うレンズで見え方の違いなどを見てみたい。

・家でもこれを生かして望遠鏡を作りたい。

・凸レンズと凹レンズでは見え方が違うことが不思議だった。

・凸レンズと凹レンズを組み合わせると逆さだった画像がもとに戻るということが分かったけど、なんでだろうと思った。

・昔の簡単なカメラを作って写してみたい。

 ・望遠鏡をもっと見やすく簡単で使いやすいものにしてみたい。

  

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・昔のカメラや望遠鏡の仕組みが分かってよかった。

・凸レンズが使われている虫メガネは便利なものなんだなと思った。

・凸レンズと凹レンズを使い分けるのが大切だと思った。 

・何万円もかかる望遠鏡が作れてよかった。

・カメラや望遠鏡の歴史などいろいろなことが分かってよかった。

・望遠鏡の作り方が一つじゃなくいっぱいあったことに驚いた。

・晴れている日の夜に、ケプラー式とガリレオ式の両方を比べて月のクレーターを見てみた

  い。