2021 第4回 ニコニコ科学広場

「化石のふしぎ」

                    8月7日  ニコニコ交流館にて

                 指導者   辻本 彰

一口感想と活動の様子

・アンモナイトはオウムガイとはいっしょの仲間だけど、オウムガイはえらでこきゅうし 

 て、アンモナイトはちがうところもたくさんあるんだなと思いました。

・アンモナイトのひみつが分かった。

・アンモナイトとオウムガイの構造がすごくにていてびっくりしました。

・アンモナイトは空気をためる部分がいっぱいあるんだなと分かった。

・アンモナイトはどのような生き物かわかりました。モササウルスのせいで絶めつしたと思いました。次は生きた化石をやりたいです。

・オウムガイの本物の貝を初めてみてよかったです。アンモナイトが生きているところを見れてよかったです。

・レプリカを作れてよかったし、何より上手に説明して、知らないことを教えてくれてうれしかったです。

・化石のレプリカを作るのがむずかしかったです。化石はいろいろな種類があることが分かってよかったです。

・化石は最初から好きだったけど、このニコニコ広場でさらに好きになれました。楽しかったです。

・化石にはどんなものがあるかとかは知っていたけど、アンモナイトとかオウムガイの中がどうなっていたかとかは初めて知ったのでよかったです。

・二枚貝のレプリカを作れてよかったです。アンモナイトとオウムガイの中身が分かってよかったです。

・初めてアンモナイトの化石を触れてうれしかった。レプリカは簡単に作らると分かったから、また作って見たい。