2021 第4回 わくわくサイエンスクラブ

「夜空の不思議を観察しよう」

                     指導者  松本一郎   高木弘明

                         雲南・奥出雲教室  8月24日

                         松江教室      8月25日

                 

子どもの振り返りと活動の様子(写真)

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

 

4つある木星の衛星(ガリレオ衛星)の中の3つを見ることができた。

・すごく星などが見やすくて知らなかった星も教えてもらうことができてよかった。

・月は角度が変わること、満月が真上に来たときは0時、月には日陰や日向があることなどが驚きでした。

・玄武岩の重さが原因で月が地球から見ていつも同じ面が見えていることに驚い

た。

・銀河系が平べったいのは知っていたけど、太陽系もひらべったかったということは初めて知ったので驚いた。

 ・金星、木星、夏の大三角、アークとぅるす、ガリレオ衛星が望遠鏡で見れてうれしかった。

 

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

 

・太陽系以外の星はどんなところか見てみたいと思った。

・満月を天体望遠鏡で見てみたい。

・もうちょっと待っていて、木星の惑星を全部見たかった。

・太陽の温度や木星の大赤斑についてもっと詳しく知りたい。

 ・太陽や月、地球の誕生についてもっと知りたい。

 

 今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

 

・火山の噴火のことや知らない星もいくつかあったので、学んでよかった。

・漫画で学習できるというのがあるけど、深夜0時に三日月が真上にあるのはおかしいというのが分かったので漫画で売りに巻き込まれなくてよかった。

・太陽系には惑星だけでなく、衛星や小惑星などいろいろな星があってすごいと思った。

・月の黒い所の方が重いから地球からは裏側が見られないことを初めて知ってよかった。

・月の黒い方が重いのが分かったし、そこが玄武岩でできていることが分かってよかった。

・私は、あまり月や星について知らなかったので、今日火星や金星・土星などのことを知ることができてよかった。

・月の上弦と下弦との違いが分かった。

 

1つの銀河にある星の数は、約千億個あること、月には日陰や日向があること、月の重い方が地球に見えていることは大切だと感じた。友達に出せるクイズもあってよかった。