2021 第2回 雲南・奥出雲 わくわくサイエンスクラブ

野外学習「川の生き物をさぐろう」

     ー阿 用 川ー

                    指導者   戸田顕史  桑原正樹

                    雲南・奥出雲教室  6月19日

子どもの振り返りと活動の様子(写真)

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・川には小さい生き物から10cmくらいの魚までたくさんいたのを見つけられて楽しかった。

・生き物を捕るのが楽しかった。

・魚や虫はきれいな水を選んだり、汚い水を選んだりすることに驚いた。

・たくさん魚や虫が捕れて楽しかった。

・ボッカ、ヨシノボリ、ドジョウがたくさんいて驚いた。

 

・魚を捕るときのコツがつかめた。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・水生昆虫は何を食べているのか知りたい。

・他の魚の種類も知りたい。

・川にはたくさんの種類の生き物がいることが不思議だった。

・もっと草の辺りや石の裏にいる虫や魚を捕まえたい。

・もっと魚のことを知りたい。(魚のすみか・吸盤・海の魚との違いなど)

 

・ヨシノボリが川を上ることについてもっと知りたい。

 

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・川をきれいにしないといけないと感じた。

・川の生き物を大切にしたい。

・たくさんの生き物が川に住んでいるのを学んでよかった。

・生き物の名前が分かった。

・いろんな生物がいるということが分かった。

・生き物はきれいな水や汚い水を選んだりすることも分かったし、草の近くにいることがわかってよかった。

・生態系を守っていくことが大切であることが分かった。

・川を汚すと川の生物が少なくなってしまうから学んでよかった。

・阿用川の水質が分かったので学んでよかった。

・水のきれいさで、いる魚がちがうことが分かった。

 

・水の生き物のことを詳しく知ることができて良かった。