2021 第1回 わくわくサイエンスクラブ

「放射線って何だろう」

                指導者  栢野秀彰

                       雲南・奥出雲教室  5月15日

                                        松江教室      5月22日

子どもの振り返りと学習の様子

 

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・自分で放射線の量を測ったことが楽しかった。

・放射線は常にいろいろなところにあることがわかって驚いた。

・どんなものからでも放射線がでていることを知って驚いた。

・自然の中に放射線が必ずあることは知らなかったので、とてもびっくりした。

・身の周りにある物の放射線の量が少なかったので驚いた。

・いろいろな鉱石の放射線を調べてみて楽しかった。

・ウラン鉱石を測ったとき、約8.0放射線があったことに驚いた。

・放射線にはα線やβ線などの種類があることが分かった。

・霧箱を作ったのが楽しかった。

・霧箱の実験をして、いろいろな飛跡があったので驚いた。

 ・放射線は実際には見ることはできないけれど、飛跡なら見ることができることが分かっ

 た。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・どんなところにも放射線があったことに驚いた。

・放射線をもっと知りたいと思った。

・放射線測定器でいろいろな物の放射能をもっとたくさん調べたい。

・放射線はもっとどこにあるか知りたい。

・なぜ危険なのか知りたい。

・放射線の量の多い物と少ないもので差がすごくあったので不思議だった。

・放射線量の大きいものはどれくらい数値が大きいか調べたい。

・放射線は減らすことができるのか知りたい。

・放射線は空気にもあるのか知りたい。

・真空の中の放射線は0になるのか知りたい。

・鉛は、放射線を通さないことは本当か調べてみたい。

 

  今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・すべての場所に放射線があることや、放射線はものを通すことができることなど、放射線

 についていろいろなことが分かってよかった。

・放射線があまりない所があることを学んでよかった。

・放射線は身に見えないほこりからも出ていることが分かった。

・放射能にあまりあたらないようにしたい。

・いつでも放射線を浴びていることを知った。

・放射線物質のことを調べるのは楽しいが、放射線を浴びないようにする