2020年度 第7回 わくわくサイエンスクラブ

「水を吸うプラスチック」

                    指導者  長谷川裕之

 

                 雲南・奥出雲教室 2月20日 奥出雲多根自然博物館

                 松江教室     2月27日 城西ニコニコ交流館

子どもの振り返りと学習の様子

 

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

100倍~1000倍の水を吸うことができるポリアクリル酸ナトリウムという物質があることにおどろいた。

・おむつにもプラスチックが入っていることが分かった。

・プルプルボールに水を入れると見えなくなり、砂糖水でくっきり見えたことに

おどろいた。

・プルプルボールに塩をかけると水が出てくることが分かった。

 

・プルプルボールと香料とを混ぜて芳香剤をつくったことが楽しかった。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・なぜプラスチックにいろいろな種類があるのか知りたい。

・プラスチックなのにぬるぬるすることが不思議だった。

・なぜプラスチックが水を吸うのかを知りたい。

・どんなところに水を吸うプラスチックが使ってあるか。

・プルプルボールに塩をかけると水が出ることを知って、家でやってみたいと思った。

・プルプルボールの色はどうしたらつくのか知りたい。

・水を吸うプラスチックは大量の水でも吸うことができて不思議だと思った。

ポリアクリル酸ナトリウムという粉の入った袋の中に水を入れて粉を溶かしたものを冷凍庫に入れて固まるかやってみたい

・プルプルボールは水につけておくとふくらむのかやってみたい。

 

・光の屈折について何度くらい屈折するかなどをもっと知りたい。

 

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・プラスチックが開発されて、目的によって色々なプラスチックが使われていることを知った。

・プラスチックは固いものばかりだと思っていたけど柔らかいものもあることが分かってよかった。

・身の回りの物が何でできているかがわかってよかった。

・水を吸うプラスチックは生活の中でとても生かされているということが分かった。

・水を吸うプラスチックは100倍~1000倍の水を吸うということがわかった。

・消臭剤には香料を入れているということが分かった。

・砂糖水とただの水では屈折率が違うことが分かった。

・同じと思われているプラスチックでも、それぞれ違うことを学べてよかった。

・学校ではできないような実験ができてよかった。

 

・家で実験したり、お母さんに教えたりして、いっしょに香るものなどを作ってみようと思った。