2020年度 第3回 わくわくサイエンスクラブ

「砂鉄と鉄の不思議な関係」

                        指導者  菅田康彦

                     

               雲南・奥出雲教室  11月21日 奥出雲多根自然博物館

               松江教室      11月28日 城西ニコニコ交流館

子どもの振り返りと活動の様子

 

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・いろいろな鉄の入った鉱石があることが分かった。

・石の中には磁石につくものがあることを知って驚いた。

・鉄が含まれている石でも磁石につく物とつかない物があることがあると初めて知っておどろいた。

・鉄は燃やすと重くなることが分かった。

・砂鉄集めが楽しかった。

・カイロや磁石が出来てびっくりした。

・カイロはどうやってできるのかを知って作って見たのが楽しかった。

・鉄が急げきにさびると熱が出ることが分かった。

・砂鉄などを使ってハガネを作ったことが楽しかった。

・砂鉄とアルミニウムの粉を混ぜて火をつけたら鉄のかたまりができて驚いた。

・鉄のかたまりはこんなふうにしてできるんだということに驚いた。

・こんなにも身の回りにあふれている鉄がどのようなものなのか知らなかったが、今日の授業で、鉄は燃えると重くなるなどのことを知ることが出来たのでよかった。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・鉄紛とバーミキュライトと塩水でさびて温かくなるのが不思議だった。

・カイロの作り方を学んだので、材料を集めて家で作ってみたい。

・鉄をさびさせてカイロを作るのをもっとやってみたい。

・鉄や砂鉄を探してみたい。

・砂鉄をもっと研究したい。

・そもそも砂鉄はどのようにできたのかを知りたい。

・砂鉄遊びをしたい。

・砂鉄を集めてもっと大きい鉄を作りたいと思った。

・なぜ砂鉄を燃やすと鉄ができるのか知りたい。

・砂鉄がこんな形(正八面体の絵)の形になるのはなぜか知りたい。

・砂鉄の不純物はいったい何でできているのか、身近にある砂鉄を調べてみたい。

・鉄の入った鉱物をたくさん紹介してもらったけど、その中で磁石につかない鉱物もあったので、鉄が入っているのになぜ磁石に付かないか不思議に思った。

 

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・カイロの仕組みや玉鋼の作り方を知ることができてよかった。

・バーミキュライトと食塩水と鉄の粉を使ってカイロを作っていたんだなということが分かって頭がいいなあと思った。

・鉄を作るところや、鉄に関する知識が増えてよかった。

・いろいろなことに鉄が使われていることが分かった。

・昔の人は鉄をいろいろな作業をして、手間をかけて作っていることが分かった。

・鉄が使われる物がたくさん分かったから学んで良かった。

・身近にある鉄と砂鉄は、似た名前でもかなり違うものだということが分かった。

・鉄をとる鉱石の多くは赤鉄鉱だということが学べた。

・鉄というものは身の回りにいっぱいあるものだけど、とても面白いものだなと思った。