2020年度 第1回 ニコニコ科学広場

「太陽光はどんな色?」

・太陽を1メートルにしたら地球の大きさは約1センチだったので、地球はそんなに小さかったんだなあと思いました。自分で体験するのが楽しかったです。

・今まで「太陽光の色」や、「どうしてそういう色に見えるか」は意しきしてなかったので分かってうれしいです。

・太陽の光の色はにじの色と同じでびっくりしました。

・実験をしてにじが近くで見れてうれしかったです。

・光のまんげきょうを作ってみて、意外と難しかったけど、7つの色も見えたし花火みたいでとってもきれいでした。

・光のまんげきょうで、あなを1つしかあけてないのにきれいでびっくりしました。

2020年度 第1回 わくわくサイエンスクラブ

「紫外線を使った実験とものつくり」

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・紫外線は悪いことだけじゃなくて、いろいろなことが出来るということを学んでよかった。

・紫外線で色が変わったり、見えないものが見えたり、プラスチックの液が固まったりすることが分かった。

・紫外線にもいろいろな種類があることを学んでよかった。

・紫外線チェッカーのことに興味がわいた。

・紫外線の光に反応して、石によっていろいろな色の光を出していることがわかってよかった。

・紫外線はどこにも存在していて、その紫外線の量で紫外線チェッカーの色の変わり方が違うことがわかった。

 

2020年度 第2回ニコニコ科学広場

「ドライアイスで遊ぼう」

・ドライアイスのひみつがわかりました。ドライアイスの正体が二酸化炭素だということも分かったし、ドライアイスをふくろに入れて置いたらふくらんだのでびっくりしました。

・ドライアイスがとけるときに出る気体は二酸化炭素だということがわかりました。

・ドライアイスでシャーベットやロケットができたのでびっくりしました。

・ドライアイスは-50度以下だからすごく冷えていてもっと冷たいえき体ちっそはどれくらいの温度か知りたいです。ジュースに入れただけですぐにかたまってドライアイスはすごいと思いました。

・ドライアイスのロケット作りが一番楽しかったので家でもやってみたいです。実験は大好きなのでまたやりたいです。

2020年度  第2回わくわくサイエンスクラブ

       雲南・奥出雲教室

「プログラミングでキャラクターを動かそう」

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

 

・いろいろなキャラクターを動かせて楽しかったです。

・ブロックを重ねて命令するのが楽しかった。

・いろいろなプログラムを組むことが分かって楽しかった。

・プログラミングはブロックを置いてするゲームを作ることが出来るということが分かったし、キャラクターに命令を出せるということをはじめて知りました。

・私はあまり上手にはできなかったけど、ファイルの「スーパー勇者ブラザーズ2.0」というものがすごいと思いました。

・パソコンでゲームを自分でつくったりして、家でもしてみたい。

2020 第2回わくわくサイエンスクラブ松江教室

鬼の洗たく岩の秘密(野外活動)

※野外活動当日は、大芦の須々海海岸は波が高く、海岸で学習することが出来ませんでした。そこで、急きょ計画を変更し、海岸近くの道路から須々海海岸を眺めながら学習した後、内中原の玖夜神社近くの露頭で学習しました。

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・地層のそれぞれの層ですべての形やかたさやにおい、粒の大きさがちょっとずつ違うことが分かった。

・川の力によって地層ができたことを学んだ。

・洗たく岩の地層がとっても長く続いていることが分かった。

・今日は人間が生まれておよそ何百万年生きているかが分かったし、化石はいろいろな種類があるということが分かった。化石はどのようにしてできたかということが疑問。

・化石は特定の場所にしかないということを学べてよかった。

・大地の学習をしてずっと前の歴史のことも知れたので学んでよかったなあと思った。

・どのようなでき方かで化石の種類も違うし、近くの層でも年代が違うこともあることを学んだ。

・海にごみがたまっていたので、自然を守りたいなと思った。

・貝の化石を1つじゃなくていっぱい採れてよかった。やっぱりすごいなと思ったのは「自然」だ。「自然」はいろいろな驚くことを人に見せるんだなと思った。

2020年度 第3回 ニコニコ科学広場

 

「森をたんけんしよう」(野外活動)

・今日は森の知らないことがたくさんわかってよかったし、楽しかったのでもっとやりた

 かったです。

・葉っぱのとくちょうから木を当てるクイズが難しかったけど、葉っぱのとくちょうがい

 ろいろわかりました。松江城にこんなに葉っぱがあるとは思わなかったです。

・ゲームをしながら木の葉を当てるのが楽しかったです。こんなに葉っぱを見ることがそ

 んなになかったので、こんなおもしろい葉っぱがあるんだと思いました。

・森には思った以上におもしろい形の木や葉っぱがあってびっくりしました。

・葉っぱも最初は当たり前だとだったけど、よーく見るとおもしろいです。

・木のキーホルダーができて、かわいいのでお母さんに見せたいです。

・葉っぱで木をつやつやにできるなんてびっくりしました。

・カタバミの葉で10円玉をみがけることが分かりました。

・昔の人は葉っぱを使って木をみがいたりしていたと聞いてびっくりしました。

2020年度 第3回 わくわくサイエンスクラブ

「砂鉄と鉄の不思議な関係」

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・いろいろな鉄の入った鉱石があることが分かった。

・石の中には磁石につくものがあることを知って驚いた。

・鉄が含まれている石でも磁石につく物とつかない物があることがあると初めて知っておどろいた。

・鉄は燃やすと重くなることが分かった。

・砂鉄集めが楽しかった。

・カイロや磁石が出来てびっくりした。

・カイロはどうやってできるのかを知って作って見たのが楽しかった。

・鉄が急げきにさびると熱が出ることが分かった。

・砂鉄などを使ってハガネを作ったことが楽しかった。

・砂鉄とアルミニウムの粉を混ぜて火をつけたら鉄のかたまりができて驚いた。

・鉄のかたまりはこんなふうにしてできるんだということに驚いた。

・こんなにも身の回りにあふれている鉄がどのようなものなのか知らなかったが、今日の授業で、鉄は燃えると重くなるなどのことを知ることが出来たのでよかった。

2020年度 第4回 ニコニコ科学広場

「染めて遊ぼう」

一口感想

・今日の草木染めはヤシャブシで染めて、ミョウバンのばいせん液につけました。家で玉ねぎで草木染めをしたときうすかったのは、ばいせん液につけていなかったからだと気づきました。

・ヤシャブシはどんな色になるかとそうぞうして、その結果がおうど色でびっくりしました。

・すおうで染めると黄色になるかなあと思ったけど、赤色になってびっくりです。ビー玉を輪ゴムでつつんでそめたら、はずしてみたら四角くなっていました。

・今日は染めて遊ぶことができてよかったです。すおうがとてもあざやかでいいなと思いました。今度はさくらでやってみたいです。

・ぼくの班はクチナシを使って染めました。色は黄色でしたが、そめ物の準備で色が出るところが見られなかったのは残念でした。けど、いいもようが作れてよかったです。

・昔の人はこんな染め方をしていたんだなと知れてうれしかったです。

 

・いろいろな色に染めて、いろいろなぐうぜんのもようができてとても楽しかったです。できあがりが楽しみです。

2020年度 第4回 わくわくサイエンスクラブ

「静電気の不思議を体感しよう」

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

 ・静電気といってもプラスになりやすいものとマイナスになりやすいものがあって驚い

 た。そのせいで引き付けたり離れたりすることが分かった。

・静電気のクラゲは難しいかなと思ったけど案外簡単で家でもできそうで驚いた。

・塩ビパイプやアクリルパイプなどを使って静電気が作れることを知って驚いた。

・身近なところにたくさん静電気がありびっくりした。

・静電気を使って物を回転させることができることを知っておどろいた。

・静電気のモーターを作って回すのが楽しかった。

・静電気のプラスやマイナスは決まった場所にあって物にこすったとしても移動しないと思っていたけど、こすりつけるとマイナスが移動してそれによって物と物が引き付けあったり退け合ったりしていることを知って驚いた。

・静電気を使ってカンを転がすところが楽しかった。

・静電気を暗いところで発生させると火花が見えたこと。

 ・教室のいすでもこすって静電気を作って暗くすれば青白い線が見えると知って驚いた

2020年度 第5回わくわくサイエンスクラブ

「音の不思議を楽しもう」

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・ストローを切って音を出したり、高い音や低い音などを調べたりすることが楽しかった。

・ストローの先をつぶして三角形に切って吹くと音が出ておどろいた。家でもやってみたい。

・息の吹き具合やストローの太さや長さの違いで音の高さが変わることに驚いた。

・オシロスコープで音の波を見たら、高い音や低い音の差が激しくて驚いた。

・振動が音になって電気に変えることが出来ることに驚いた。

・音や振動によって光を発生させることにおどろきました。

・振動させて、LED電球が光るうちわを作ることが楽しかった。

・圧電素子で振動や音が作れるのに、あまり発電ができないことに驚いた。オシロスコープでも電気に変えているのだから、もう少し改良できればいいのになと思った。

 ・音と電気って全く別物に思えるものでも、つながっているんだなと思った。

 

2020年度 第4回 ニコニコ科学広場

「電気とじしゃくのふしぎ」

一口感想

・電気とじしゃくに関係があるんだなと思いました。家で作れるかどうかやってみたいな。

・モーターやブランコを作ることができてよかったです。

・おみやげのモーターがうまく作れなかったけど、先生が助けてくれて助かりました。

・今日じしゃくのことをむずかしいところまで教えてもらってよかったです。最後に作ったモーターがずっと回ってすごいと思いました。

・回るモーターを作るのに時間がかかったけど、最後は回って楽しかったです。

2020年度 第6回 わくわくサイエンスクラブ

「水を吸うプラスチック」

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・プラスチックが開発されて、目的によって色々なプラスチックが使われていることを知った。

・プラスチックは固いものばかりだと思っていたけど柔らかいものもあることが分かってよかった。

・身の回りの物が何でできているかがわかってよかった。

・水を吸うプラスチックは生活の中でとても生かされているということが分かった。

・水を吸うプラスチックは100倍~1000倍の水を吸うということがわかった。

・消臭剤には香料を入れているということが分かった。

・砂糖水とただの水では屈折率が違うことが分かった。

 

2020年度 第7回  ニコニコ科学広場

「動くおもちゃを作ろう」

一口感想

・モーターの力で動くおもちゃを作って遊べておもしろかったです。

・今日は動くおもちゃで、学校では風の力で動くのはあったけどモーターの方がおもしろいです。

・今日の動くおもちゃはクオリティが高くてびっくりしました。あんなに高くプロペラが飛んですごかったです。

・ニコニコ科学広場の最後は車を作ったけど、ゆっくりとしか動かなかったです。でも、じょうずにできました。プロペラだけで意外と車が進みました。

・どう線の組み合わせを変えたら車の進む向きが変わったからびっくりしました。家でも車を速く走らせたいです。

・モーターの仕組みを知りました。おもちゃを作るのも、車でみんなとレースをしたりして遊んだのも楽しかったです。

 

・プロペラカーというすごいおみやげをいただいてニコニコ広場ってすごいなあと思いました。もう終わってしまったけど、おみやげでいっぱい遊びたいです。

2020年度  第7回 わくわくサイエンスクラブ

「水素で遊ぼう」

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・水素の働きを利用して環境にいい製品を作れるというところがすごいと思った。

・水素は空気よりも軽いこと、空気にも重さがあること、水素は燃えるということなど知らなかったことが学べてよかった。

・水素が燃えても二酸化炭素が発生しないことが分かった。

・気体にもいろいろな性質や特徴があり、それを利用して人は生きているということが分かった。

・水素は燃えても二酸化炭素が出ないので新しいクリーンエネルギーだと分かった。その分危険を伴うことも知った。

 ・水素がすごい未来をもっていることが分かった。