2019年度 第3回 わくわくサイエンスクラブ

    ー雲南・奥出雲教室ー

「コウノトリと田んぼの生物」

                       指導者   戸田顕史

                      7月20日

                     雲南市立西小学校の田んぼと視聴覚室  

子どもの振り返りと学習の様子(写真)

 

今日の活動で楽しかったことやおどろいたことはなんですか?

・コウノトリがいる田んぼにどんな生き物がいるのか探すのが楽しかった。

・田んぼの生き物の観察が楽しかった。

・田んぼにたくさんの生き物がいると言うことは、それほど田んぼがよいと聞いたこと。

・田んぼで農薬を使わないといろいろなめずらしい生き物がいたので驚いた。

・プラスチックが光って魚と間違えること。

・コウノトリがゴムやラップなどを食べて、衰弱死することに驚いた。

 

今日の活動を通して不思議に思ったことや、もっと知りたい・やってみたいと思ったことはどんなことですか?

・コウノトリが嫌うものが知りたい。

・田んぼにいる生き物をもっと知りたい。

・コウノトリは田んぼなどのほかにどんな場所を好むかが知りたい。

・田んぼにメダカなどがたくさんいてびっくりした。

・コウノトリを見てみたい。

・水に入れると見えなくなって生き物が食べてしまいそうなゴミをもっと知りたい。

・田んぼに住んでいる生き物の種類をもっと知りたい。

・コウノトリの巣の材料。

・コウノトリは一日にどれくらいのえさを食べるのか知りたい。

・コウノトリはどのようにしてえさを食べるのか。

・透明の物をすべて水につけてどれがあまり見えないか知りたい。

・水に入れると見えなくなって生き物が食べてしまいそうなゴミをもっと知りたい。

 

今日の活動で大切だと感じたことや学んでよかったと思うことはどんなことですか?

・ゴミを捨てないことや、落ちていたら拾うなど、間違えて食べないようにすることが大切だと思った。

 ・ゴミはコウノトリが間違えて食べてしまうから、田んぼや川にゴミがない雲南にしたい。

 ・人間によって生き物が死んでしまうことは、とてもしてはいけない。

 ・コウノトリを守るためにできることが分かってよかった。

 ・田んぼなどの様々な意味。

 ・コウノトリのこと、田んぼの生き物のことが分かってよかった。

・田んぼにはいろいろな生き物がいること