H30年度 第9回 わくわくサイエンスクラブ

「つくろう ためそう 

     よく聞こえるラジオ」

                      指導者   塚田真也  花岡軍

                     雲南・奥出雲教室    1月12日

                     松江教室        1月26日

 「このテーマは絶対やってみたい」そう思ってわくわくサイエンスクラブを希望した人がきっといると思います。いよいよそのラジオ作りに挑戦できる時がやってきました。

 今年は去年のラジオ作りと違って、傘を使って一人一人のアンテナを作り、強い電波を捜して聞くことができるラジオを作りました。塚田先生は学生さんと一緒に25メートルもある導線を傘にきれいに巻いた傘アンテナを全員に準備して電波をキャッチすることができるように工夫して下さいました。

 子ども達は作り方の手順に従って真剣にラジオ作りをしました。学生さんがそれぞれのグループについて支援してくれました。傘ラジオができあがると、いろいろの場所に行って傘の方向を変えたりして耳を澄ましました。 残念ながら、2つの教室ともジッーのような音は聞こえるが、声まではっきりとは聞こえないようでした。

 この傘アンテナは一人一人持って帰りましたので、家の周りや遠くに出かけた時などいろんな場所で試してみてほしいと思います。きっとよく聞こえる場所があると思いますよ。

 

~子どものふりかえり~

 

今日の活動で新しく分かったことやできたことはなんですか?

・電池がなくても音が聞こえることが分かった。

 ・ラジオは電波を使っても聞こえることが分かった。

 ・アンテナだけでラジオが聞こえることが分かった。

 ・身近な物でラジオが作れてラジオの音が聞けてビックリした。

 ・電池を使わなくても聞こえるラジオの作り方が分かった。

 ・傘ラジオを作ることで、ラジオの仕組みが分かってよかった。

 ・夜や外のほうがラジオが聞こえやすいことが分かった。

 ・ラジオの電波を拾うときは、天気が良くないといけないということが分かった。

 ・アンテナの方向や角度でラジオが聞こえることが分かった。

 ・電波は向きを合わせないと聞こえにくくなることが分かった。

 ・電波は弱いということが分かった。

 ・電波は身の周りにあることが分かった。

 ・放送局の方にアンテナを向けないと聞こえないことが分かった。

 ・局のある所から90度回した所がきこえやすいことが分かった。

 ・電波はいろいろな物で弱くなることが分かった。

 ・電波で音を聞こえるようにするのは難しいことが分かった。

 ・ゲルマニウムダイオードでラジオが聞こえることが分かった。

 ・イヤホンはつけている人だけに音が聞こえるようにするものかと思っていたけど、電気

 を音に変える道具だと分かった。

 

 もっと知りたいことややってみたいことは、どんなことですか?

 ・もっとよく聞こえるラジオを作ってみたい。

・作ったラジオで、声を聞いてみたい。

・どうしたらもっとよく聞こえるか知りたい。

・電池をつないだらどうなるのか知りたい。

・松江や出雲で傘ラジオを聞いてみたい。

・いろんなラジオの放送をゲルマニュウム傘ラジオで聞いてみたい。

・天気の良い時、家でもゲルマニュウム傘ラジオを聞いてみたい。

・放送局の近くで聞いてみたい。

・電波塔まで行って使ってみたい。

・なぜ松江や夜によく聞こえるのか知りたい。

・少し改造してみたい。

・どうやって電波を受信しているのか知りたい。

・ラジオをもっと小さくしてみたい。1人

・なぜ導線をぐるぐる巻くだけで電波をキャッチできるのかを知りたい。

・他にどんな物でラジオが作れるのか知りたい。

 

この活動で考えたことや思ったことはなんですか?

・声があまり聞こえなくて残念だった。

・どうして聞き取りにくいのかと思った。

・電池をつなげたらどのくらい音が大きくなるのか知りたい。

・ラジオはもっと複雑なしくみかと思っていたけど、意外と簡単にできるんだなと思っ

 た。僕たちにも傘ラジオができたから頑張れば普通のラジオも作れるのかなと思った。

 ・傘の他にもラジオの様に音が聞こえるようにできるものはあるのかなと思った。

 ・ゲルマニュウム傘ラジオは外だとよく聞こえることが分かった。

 ・傘をピンと伸ばすとよく聞こえるかもしれないからやってみたい。

 ・こんな傘でもラジオができてうまく聞こえることがすごいと思った。

 ・放送局からここまで音が届くことはすごいと思った。

 ・高いところほど電波が強くなるのか知りたい。

 ・電波はどこでどうやって生まれるのかなと思った。

 ・傘を下の方に向けると1番音がよく聞こえた。傘を床や地面から離すと、聞こえていた

 音がだんだん聞こえなくなっていったことが初めて分かった。

 ・傘の方向によってラジオのチャンネルがちがってびっくりした。

 ・普通のラジオとの違いが分かった。

 ・なぜラジオが聞こえるのか。

 ・傘アンテナを改良してみたい。

 ・傘ラジオを改良してみたい。

 ・アンテナの電線を増やすと電波を受けやすいのか調べたい。

 ・場所を変えたらラジオが聞こえた。

 ・よく聞こえる場所が知りたい。

 ・これでラジオが聞いてみたい。

 ・ラジオが聞こえてよかった。

 ・なぜ夜だとよく聞こえるのか知りたい。

テレビのアンテナの向きを参考にしてアンテナの向きを工夫してみた。

 ・よく聞こえるように改良してみたい。

 ・局がありそうな方向や電波の事を考えながら傘ラジオを使った。うまくできればしっか

 り音も聞こえるし、普通のラジオより楽しくて面白いラジオだと思った。

 ・去年は家では聞くことができないラジオだったけど、今年はコンパクトで家でも聞くこ

 とができるので家に帰ってからもやってみたい。