H30年度 第8回ニコニコ科学広場

「動くおもちゃを作ろう」

                        指導者   横路仁朗

                            ニコニコ交流館にて

 動くおもちゃの大好きな子ども達も、動くおもちゃを買ってもらって遊んだことはあるでしょうが、自分で作って遊んだことのある子どもはあまり多くないと思います。

 そこで横路先生はこの動くおもちゃを、3・4年生の発達段階を考えてさらに興味深いモーターを使って作って動かす計画を立て、準備して下さいました。また、自分の作ったものでもすぐに壊れないものにするために、材木を細工して、長く遊べるおもちゃを作ることができるよう工夫して下さいました。

 子ども達は、モーターに乾電池をつなげて回るようにし、木製の発射台に取り付け、プロペラを高く飛ばして遊びました。

 さらに、発射台にペットボトルのふたを使った車輪を取り付け、モーターを使って回したプロペラの風の力で自動車を動かしました。

 子ども達は、夢中で動くおもちゃを作り、楽しく遊びました。