H30年度 第8回わくわくサイエンスクラブ

「静電気で遊ぼう」

             指導者   野崎朝之   大山朋江  吉木勇気

                      雲南・奥出雲教室  12月15日

                      松江教室      12月22日

 今回は日常生活の中でだれでも経験したことのある静電気の性質や働きを探る学習でした。静電気と言えば「ビリビリッとくる」「服にくっついてくる」など、経験から知っていますが、この学習で、静電気は「引き合うこともあるが離れていくこともある」「静電気で光をつけることもできる」「静電気のモーターも回せる」などなど、今までの常識では考えもつかないことを実験を通して学びました。

 電気クラゲを飛ばしたり、缶の転がしっこなど、遊びながらの楽しい実験でしたが、振り返りを読んでみると、先生のお話をしっかり聞いて難しいことを良く理解していることが分かりました。

 

今日の活動で新しく分かったことやできたことはなんですか?

・塩ビと羊毛をこすり合わせると電気が作れることが分かった。

・静電気はどの物質でも持っていることが分かった。

・ガラスでも静電気がおきることが分かった。

・静電気にはプラスになるものとマイナスになるものがある。

静電気は物の間を通り抜け別の物に-極が移動できることが分かった。

 ・静電気は磁石とよく似ている性質を持っていて、物によって引き合ったり退け合ったり

 しておもしろかった。

・静電気で物を動かす実験は1つの粒が移動することで動くことが分かった。

・静電気でいろいろな活用ができることが分かった。

・理科の授業で電気でモーターを回したけど、静電気の力でも回ることを知った。

静電気のモーターの回るしくみが分かった。

 ・静電気でもライトを光らせられる。

 ・静電気は蛍光灯を光らせるくらい強く発光できる装置があることが分かってびっくりし

 た。

・静電気を貯めて動力に変えたり光に変えたりすることができることが分かった。

・ビリッと来るのは、小さな雷が起こっていることが分かった。

 

もっと知りたいことややってみたいことは、どんなことですか?

・静電気の限度はあるだろうか。

・静電気は何ボルトくらいできるか。

・静電気を頑張って貯めても少ししかあかりがつかなかったけど、静電気の力は電気の力

 より小さいのはなぜか知りたい。

・静電気を使った機械を作ってみたい。

・今日の事を応用して車を作りたい。

・静電気でごみを動かしてみたい。

・静電気で消せる消しゴムを作ってみたい。

・すごく大きいものを静電気で押したり運んだりできるか。

・モーターの静電気が走る速さはどれくらいの速さなのか。

・手に静電気がくっつくけど、引き合うか退け合うか知りたい。

・静電気がおきない物もあるかが知りたい。

・電池と静電気のちがいを知りたい。

・静電気が電気と同じように音や熱に変わるか調べてみたい。

・なんで金属はプラスを貯めるもの、マイナスを逃がすものがあるのか。

・静電気で物を引き付けたりはなしたりする性質を持っている物をどう仲間分けするのか

 を知りたい。

 

この活動で考えたことや思ったことはなんですか?

 ・今日調べた物以外でプラスとマイナスはどうか知りたい。

 ・僕は何をこすりつけたら電気になるのか考えた。

 ・静電気はすごい!

 ・静電気にも磁石と同じで退け合ったり引き合ったりすることにびっくりした。

 ・静電気はどのようなものに活躍しているか知りたい。

 ・静電気をいろいろな機械に利用すれば地球温暖化にも影響が出ないし、エコになるので

 利用してみたい。

・布に静電気があったけど、なんでびりびり来ないのかと思った。

・金属はなぜプラスとマイナスが寄ったりするのか。

・静電気は貯めることができるんだなと思った。

・最後の実験では機会を使って静電気を貯めて静電気で稲光も見られてよかった。

・静電気が見えるようにする実験でかみなりの様になっていて怖いなと思ったけれど、人

 間の手でもそういうことが起こっていることを知っておどろいた。

 ・家でも静電気で回るフランクリンモーターを作ってみたい。

 ・雷は静電気でできているのか。

 ・冬になると静電気が身の周りにできるので、物と金属をつなぎ合わせて体の中の静電気

 をなくそうと思った

・静電気の事について深く考えたことがなかったのでいい機会だった。

・いろいろな実験道具を用意してくれて、楽しく実験して新しいことが分かってよかっ

 た。