平静29年度 第2回 ニコニコ科学広場

「シャボン玉のふしぎ」

                     指導者   秦 明徳   秦 澄江

                     6月10日 城西ニコニコ交流館にて実施

活動の様子と子ども達の声

楽しかったことはどんなことですか?

・シャボン液を作ってシャボン玉を作ったこと

・水の性質が分かった。

・大きなシャボン玉ができて楽しかった。

・外で大きなシャボン玉を作ることができてうれしかったし楽しかった。

・シャボン玉が空にとんで行ってきれいで新しくわかったことがあっって楽しかった。

 

新しく分かったことやできるようになったことはどんなことですか?

・今までシャボン液を飼っていたけど、家で液を作ってもできること

・大きいシャボン玉が作れるようになった。

・じょうぶなシャボン玉を作ることが分かった

・せんたくのりやワセリンでシャボン玉を割れにくくなったり粘りがよくなったりすることが分かった。

・いろいろな色があったこと。

・シャボン玉がにじ色のわけは、太陽の光が反射しているからということが分かった

・ストローの先の形を変えたり大きさを変えたりするとシャボン玉が大きくふくらむことが分かった。

・水ではシャボン玉ができないわけが分かった。

・シャボン玉は空気をぬくとしぼんでしまうことが分かった。

・シャボン玉が割れるのはシャボンの幕がうすくなるからだ問うことが分かった。

 

今日の活動の感想を書いて下さい。

・シャボン玉液のつくり方が分かってうれしかった。

 ・色々な液体を入れてシャボン玉を作るとこんなにすごいんだなと思った。

 ・むずかしかったけど楽しかった

 ・太陽の光でシャボン玉がにじ色になることが分かった。

 ・シャボン玉は太陽の光で虹色になるけど、曇りだったらどうなるかふしぎに思った。

 ・シャボン玉を大きくする方法や色のことやいろいろ分かってよかった。

 ・シャボン玉を大きくするために工夫をしたりするのが楽しかった。

 ・外でした時、風が強くて上手に作れなかったけど楽しかった。

 ・シャボン玉をそっとゆっくり吹くと大きくふくらむのでがんばった。

 ・今まで知らなかったことが分かってよかった。

 ・今まではシャボン玉に興味がなかったけど今回の一軒をやってシャボン玉はすごくおもしろいものだった。

・グループの人と仲良くシャボン玉つくりができたのでよかった。