平成29年度 第1回 ニコニコ科学広場

「音の正体をさぐろう」

              指導   秦 明徳   秦 澄江

                    5月13日 ニコニコ交流館にて実施

活動の様子と子ども達の声

楽しかったことはどんなことですか?

・草笛を吹いて音が出るようになったこと。

・ストローですごい音が鳴って楽しかった。

・いろんな実験ができたこと

・糸電話を友達とやって楽しかった。

・ガラスコップとかでも音が出てびっくりした。

・ガラスコップの中にたくさん水が入っているほど高くきれいな音が出たこと。

・友達ができて楽しかった。

 

新しく分かったことやできるようになったことはどんなことですか?

・いろんなもので音が出せること

・いろいろな草で草笛ができることが分かったし、自分も吹けるようになって楽しかっ

 た。

・空気がないと音が聞こえない。

・紙コップとひもで音が出ること

・ストローの長さで音が高くなったり低くなったりすること。

・ホースの電話で聞こえないときを見つけるのが難しかったけど、折り曲げると音が聞こ

 えなくなることが分かった。

・糸電話はピンと張ってないとできないことが分かった。

・ガラスコップに水を一杯入れて音を出すと、もようみたいに線が出てきた

・音はどうやって出るのかが分かってよかった。

・音は空気をふるわせて聞こえているのが分かってびっくりした。

 

今日の活動の感想を書いて下さい。

・知らない人ばかりで心細かったけど、楽しかったから1年間休まずに来ようと思った。

・いろいろな人が参加していて知らない人とも仲良くなれてとても楽しかった。

・いろいろな実験ができたし、自分で音を出すものを作ってやったから楽しかった。

・自分が知らなかったことがいっぱい分かってよかった。

・学校でたくさんのことがいかせるので頑張りたい。

・今までカラスノエンドウはどうして音が出るのかなと不思議に思っていたけど、震えてなることが分かった。