平成29年度 第1回 わくわくサイエンスクラブ 

「生活の中の酸とアルカリ」

                 指導者   秦 明徳  秦 澄江

        雲南奥出雲教室 5月20日   松江教室 5月27日  

 

活動の様子

子ども達の声から

今日の学習で新しく分かったことやできたことは何ですか?

 ・ムラサキイモの液の色の変化で酸性かアルカリ性かが分かることにおどろいた。

 ・いろいろな液体が酸性・中性・アルカリ性に分かれているということが分かった。

 ・酸とアルカリという言葉は知っていたけど、サンタアルカリの関係やちがいはが初めて分かってよかった。

・ムラサキイモの汁をいろいろな液に混ぜると酸性は赤やピンク色になって、アルカリ性は青や緑や黄色になることが分かった。

・酸性が強ければ強いほど赤くて、アルカリ性が強ければ強いほど黄色になることが分かった。

・どんな性質のものがどんな色になるかが新しく分かった。

・材料を変えるだけで、作ったものの色が変わることにおどろいた。

・酸性やアルカリ性がいろんなものに含まれていることが分かった。

・重曹はそうじに使うものだと思っていたけど食べられることが分かった。

・アルカリ性は物を溶かす働きがあり、酸は飲み物類が多かった。

・強いアルカリ性は危険なものがあるということが分かった。

・アルカリはタンパク質を溶かす働きがあることが分かった。

 

もっと知りたいことややってみたいことはどんなことですか?

・もっといろんな物に紫の液を入れて酸性かアルカリ性かを調べたい。

・ムラサキイモの液体ではなくてほかの液体を入れるとどんな色に変化するか調べてみたい

・クエン酸と重曹を混ぜたらどうなるか調べてみたい。

・アクエリアスの他の飲み物も酸がどれくらいの強さかが知りたい。

・他の食べ物も酸性かアルカリ性か調べてみたい。

(砂糖水・麦茶・白ご飯・味噌汁・石鹸・・・)

・一番強い酸とアルカリを知りたい。

・絶対に酸性とアルカリ性と中性に分かれるのかを知りたい。

・もっといろんな色のホットケーキを作りたい。

・この教室で作ったパンを家でも作って家族みんなで食べてみたい。

 

今日の活動で考えたことや思ったことは何ですか?

・実験が楽しかった

2時間があっという間に過ぎた。

・初めてのサイエンスクラブだったけど楽しく分かりやすく教えてもらえたのでこれからも続けていきたい。

・初めてのサイエンスクラブでここではいろいろなことをやることが分かった。もっと理科のことが知りたい。

・おもしろかったのでもっと調べてみたい。

・紫の液でホットケーキが作れてすごいと思った。

・ホットケーキも酸性の物を入れるかアルカリ性の物を入れるかで色を変えることができる。

・生活の中には、いっぱい酸性・中性・アルカリ性のものがあるんだなと分かってびっくりした。

・私たちが使っている物は酸性とアルカリ性に分かれているんだと思った。

・だいたいは味で酸性か中性かアルカリ性かが分かったので、食べられるものは飲んだ時に何性か考えてみたい。

・酸とアルカリの関係が分かった。

・酸性にもアルカリ性にもすごい種類(強さ)があることが分かった。

・アルカリ性・中性・酸性を並べるときれいだった。

・自分の生活の中でこんな実験をして、いろいろな物の性質を調べてみた

・色が変わるのは不思議に思った

・なぜムラサキイモの液を入れると物の色が性質によって決まった色に変わるのだろうかと考えた。

・他の紫の液では酸性やアルカリ性では何色に変わるのかと思った。

・アクエリアスが酸性ですごいなと思った。

・炭酸ソーダは酸がつくから酸性だと思ったけど違っていたこと。

・アルカリ性は、黄色に変化するのが1番強いのかを考えた。

・緑のホットケーキは焼くと色が濃くなることが分かった。

・緑色のアルカリ性は危ないものが多いかを考えた。

・アルカリは危ない所もあるけれど、危なくないように使えばとても便利なものだと思った。

・酸性やアルカリ性が強いものでも、ちがう性質の物を入れると性質が変わることが分かった。

・「酸」「アルカリ」という言葉は生活の中でなじみのうすい言葉だと思っていたけれど、とてもなじみの深い言葉なんだなと思った。

・科学は奥が深いものだと思った。