平成29年度 第10回 わくわくサイエンスクラブ

 「プラスチックを探ろう」

                 指導者     園山裕之  宮下健太

                      雲南・奥出雲教室   2月17日

                      松江教室       2月24日

子どもの様子

子どもの声から

 

今日の活動で新しく分かったことやできたことはなんですか?

 ・プラスチックの仲間でもとけるものやにおいのするものやすぐに火がつくものなどそれぞれ違ってい

    た。

・プラスチックにはいろいろな性質があったし、その特徴も分かった。

・プラスチックにはたくさんの種類があることが分かった。

プラスチックには5種類(PE PP PVC PS PEC)があることが分かった。

・プラスチックは石油からできていることが分かった。

・プラスチックにはいい所と悪い所があることが分かった。

・プラスチックは軽くて全部浮くと思っていたけど、水に浮くものと沈むものとあった。

・生活の中のいろいろなプラスチックを知った。

・プラスチックでいろいろなものが作れることが分かった。

 

もっと知りたいことややってみたいことはなんですか?

・家でもいろいろなプラスチックを調べてみたい。

5種類以外にプラスチックの種類があるのか知りたい。

・プラスチックでもっといろいろな物を作りたい。

・もっとプラ板作りがやりたかった。

・プラスチックの再利用について知りたい。

・石油でほかにどんなものが作られているか知りたい。

・すぐに火がつくものとつかないものにはどんな違いがあるか知りたいと思った。

・プラスチックの種類のちがいはどのようにしてできるかが知りたい。

 

この活動で考えたことや思ったことはなんですか?

・プラスチックは1種類だけだと思っていたけどたくさんあって驚いた。

・プラスチックでも製品がちがえば種類もちがうということが分かった。

・結果が思っていたことと違っていたりしておもしろかった。

・プラスチックで作品ができると思った。

・プラスチックをもっと生かしたい。

・いろいろな物にプラスチックが活用されていて、これからもっと他の物もプラスチックに変わってい

   く物があるんじゃないかと思った。

・プラスチックが何に使われるかを深く考えられた。

・プラスチックは、水に浮かせるか、燃やすかして種類が分かるのか。

・石油は残した方がいいと思った。

・プラスチックも資源だから大切にしないといけないということも分かった。

・実験を見て、ペットボトルがどうして糸みたいになるだろうかと不思議だった。

・ごみの分別をしっかりすることが大切だと思った。

・プラスチックをリサイクルしていることは知っていたけど、服などにしていてすごいと思った。

・リデュースを心掛けたいと思った。

・プラスチックは利用して捨てるのではなく再利用することを考えて生活したいと思った。

・プラバンが作れて楽しかった。